鈴鹿市伝統産業会館のブログ

こちらは、鈴鹿市伝統産業会館のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

匠の部屋

takumi

こんにちは、鈴鹿市伝統産業会館管理室です。

暑い日が続きますが、こちらの会館の庭でも、

毎朝の水やりを行っています。


今回の画像は、

伝統工芸士 木村正明氏の仕事場です。

伊勢型紙はどこで彫っているの?と

聞かれることが時々あります。

普段は、仕事場は見れませんので、

珍しい画像かと思い、アップします。

日当たりのよい部屋で、

カーテンを引いて、

蛍光灯をつけて、

型紙を彫ります。

非常に細かい仕事ですので、

手元が明るくしないといけないそうです。

脇には、砥石がおいてあります。

これは、かなり前に撮らせていただいた

写真です。

伊勢型紙の彫刻実演は、

毎週日曜日に鈴鹿市伝統産業会館で行っています。

興味のある方は、ぜひご来館ください。

おまちしています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。